匿名で投げ銭できるサービス

匿名で投げ銭できるサービスをメモします。

目次

匿名投げ銭サービスの重要性

自分のお気に入りのクリエーターへ簡単に投げ銭することができれば、インターネットのコンテンツのクオリティはもっと高くなっていくと思います。なぜなら、サービスの運営者がサーバ管理維持費を広告収入などに頼らなくても済むようになるからです。目障りな広告が無くなれば、運営者は広告主に阿る必要が無くなる上にページももっと見やすくなります。それは、訪問者にとってもメリットがあります。

しかし、応援するにしても、自分の個人情報が晒されることを考えると、投げ銭したりそれを受け取ったりすることを躊躇してしまう方も多いと思います。やはり運営者も訪問者もお互いに他人である場合がほとんどですから、知らない相手に自分の個人情報が流れるのは気持ちの良いものではありません。訪問者側と運営者側はインターネット上でのお互いのプライバシーは守りたいものです。

そのような理由から、匿名で運営者へ投げ銭できるサービスは今後、インターネットの世界でとても重要な存在になってくると思います。

というわけで、このメモでは、ネット上で見つけた匿名で投げ銭できるサービスを紹介していきたいと思います。

投げ銭サービスの紹介

ユグドア

ユグドアは匿名で自分の好きなページのURLへ投げ銭して応援できるユニークなサービスです。

自分のページに下記のようなリンクを設置するだけで、運営者は匿名で訪問者から投げ銭を受け取れるようになります。もちろん、投げ銭した訪問者の個人情報も匿名で守られます。

利用するためには、銀行口座かクレジットカードの登録が必要です(2019/07/03時点)

ユグドアの使い方

投げ銭を受け取る側(運営者)は、ユグドアのアカウントを作成して チップ受取サイト の追加を行った後、自分のページに以下のようなHTMLをページヘ貼り付けるだけでOKです。以下は、このページに300円投げ銭できるボタンの例です:

<a href="http://www.yggdore.com/tipcart/?reccnt=1&mode=10&add=1&price1=300&url1=https://memo.appri.me/TanakaSoftwareLab/anonymous-tip-service">
  <img src="http://www.yggdore.com/t4ubtn/s200x40.gif" width="200" height="40" alt="このページをチップで応援" />
</a>

下のバナーをクリックすると、訪問者は実際の投げ銭確認ページヘ飛ぶことができます:

このページをチップで応援

上記で使われているリンクをご自分のページに貼る時は、href属性値を自分用に変更してください。変更箇所は以下の{金額}{ページURL}の部分です:

http://www.yggdore.com/tipcart/?reccnt=1&mode=10&add=1&price1={金額}&url1={ページURL}

TIP: HTMLを貼ることができないブログサービスなどをお使いの場合は、リンクURL部分(hrefの属性値)だけを貼ると良いでしょう。

TIP: 公式にはチップ受取用バナーとブログパーツもありました。こちらは先ほどのリンク作成方法とは異なり、いちいちURL部分を書き換えなくても済むので便利です。が、現時点(2019/07/03)ではRefererを返さないページだと?URLの自動入力が上手く行かないようです。

TIP: ユグドアツールバーという便利なChrome拡張機能もありますね。

ひとこと

今後も新しいサービスを発見次第、追加していく予定です。 皆様からの投げ銭が記事更新のモチベーションに繋がります。よろしければご支援のほどよろしくお願いいたします🙏→ 投げ銭する

田中ソフトウェアラボ @TanakaSoftwareLab
田中ソフトウェアラボ公式アカウント。当アカウントでは、「芽萌丸」の運用情報や田中ソフトウェアラボからのお知らせを発信いたします。仕事のご相談は Chatwork ID: akirattii まで。